ブログ

尾道市よりM様洋墓建立工事完了!

12月21日尾道市のお寺で洋墓の建立工事が完了しました!!

以前弊社でお墓の建立をして下さった方の紹介だそうです。
ありがとうございます!!

お墓は和モダンシリーズの桜花です。とても人気なシリーズで多くの方が建立されております。

 

まずはお墓が傾き防止の基礎工事からです。


お墓が乗る位置を計算して地面を掘っていき、タコで地面を転圧、締め固めていきます。

次に重量に耐えれるよう厚めにコンクリート基礎を打設していきます。

中心を打設しないのは納骨室の位置にあたるため、お墓が直接乗らないのと、コンクリートを打ってしまうと、湿気などの水が抜けず、年数がたつと納骨室が水浸しになる恐れがあるためです。

これでお墓が傾く心配はなくなるかと思います!

尾道市で行ったお墓のコンクリート打設です。お墓の基礎工事

打設工事から数日おきまして基礎がしっかり強固になりましたらいよいよ石工事に入ります。

とその前に今回は文字彫刻についてご紹介したいと思います!

文字彫刻はその家の魂を刻む作業といわれており、お墓作成の一番大事な過程です。その作業を3年間ビッシリとお墓の修業を積んできた私が加工させていただきました!

まずは、彫刻の前の下準備です。


サンドブラストようのゴムを張り付け彫りたい部分をカッティングします。

洋墓文字彫刻です。

これがサンドブラストの機械で加工中の写真です。お墓加工の最終工程なので失敗できません。真剣に作業に取り掛かります。

お墓の文字彫刻中の写真です。

ご覧のように石が出ている部分だけ削れることで文字を彫刻することが出来ます。3~4日かけ彫刻していき完成です!

完成です!習字で力が入るところは深くして抑揚をつけることで字に立体感が生まれます。これが非常に難しくまさに職人芸でしょう!

これに黒色のペンキを入れ仕上げます。

文字彫刻がすんだらいよいよ据付です。

お墓の一番下にあたる四ツ石は4か所すべての水平・高さ揃えを気を付けながら接着剤とL型金具でしっかりと地震対策を行います。

 

お墓の地震対策の写真です。

拝み石も鉄心+接着剤で地震対策をこれでもかと行いました!お墓建立後のことを一番に考えるのが本田クオリティです!

お墓が倒れないようにするための写真です。

見事完成しました!!

尾道市で洋墓の建立写真です

尾道市で建立した洋墓の写真です和モダン桜花です。右下の桜の彫刻が映えて非常に美しい仕上がりとなりました。丹精込めて加工・施工をしたかいがあります!

M様この度は弊社をお選びいただき誠に有難うございます。

本日、三原市須波より移設・新規建立の依頼を頂きました、Y様有難うございます!

  • 尾道市よりM様洋墓建立工事完了! はコメントを受け付けていません。
  • 投稿記事, 新規建立

関連記事

コメントは利用できません。

お問い合わせはこちら

最近の記事

ページ上部へ戻る