ブログ

三原市須波にてM様墓石移設工事をさせて頂きました!

本田石材のホームページにお越しいただきありがとうございます!!

2月中に完工したお墓の移設についてご紹介したいと思います!そして立板+玉垣+磨き直し作業など紹介が多いので2つに分けてご紹介します。

さらに、今回は発想を変えて完成後の写真をまずお届けしてそこから完工までの過程をお楽しみください!!

 

お墓の囲いは3×4mで大きく以前は土だったところをコンクリで舗装させて頂きました!完全に乾ききっていないので所々ムラはありますが、すでに全面白くなったことを確認しました!

仕上がりに施主様も大変喜んでくださいました!!

頑固マサ+玉砂利を敷き、お墓を全面磨き直し、新品のような輝きを取り戻しました!

ここからは、お墓の移設の完工までの過程です。以前のお墓を紹介します。お参りも舗装されてない山道を50mほど登らないといけないし、日陰なので汚れが付着している状態でした。

そこでM様がこの度弊社に相談して頂きました。ありがとうございます!

次に移設先です。M様所有の土地に移設させて頂きます。

遂に作業に取り掛からせて頂きます!良い石工事が出来るよう精いっぱい頑張らせて頂きます!

まずは立板の基礎工事です。転圧機で地面を締め固めた後、正確な厚みを出せるように糸を張ってコンクリート打設を行いました!

コンクリート打設が固まってからは立板の据付作業です。重量があるためラフターを使って作業です。安全第一で慎重に進めてまいります。

立板の四隅にはおなじみコーキング剤とL型金具を二か所で補強しました!

ですがこれだけでは年数が経つと石同士がズレてきますので内側にコンクリートを流し込んでさらに補強です。四方の内側すべてに厚さ15センチで打設させて頂きました!

次に内側に盛った土を転圧しては、土を盛り、再度転圧しては、土を盛りを繰り返して、強い地盤にしていきました!

おかげでお墓の基礎工事の時スコップで掘れないくらい硬かったですが、気合で掘り進めてまいりました(笑)

これが今のところの全体図です!

次に巻石の据付を行いました。立板との間はモルタルを詰めてきれいに仕上げます。

上の写真でお墓の後ろと左側が土で盛られた状態でした。このままでは年数が経つと土が流れてきて掃除が大変です。ですから、ブロックをつかせて頂きました!土が完全に隠れる高さまでです。

最後にお墓本体と玉垣を据付ですがその前にお墓の磨き直しです。お墓はすべて自社で磨きなおしました!

自社で加工することで安く、質の良い商品をお届けすることが出来ます。

そして、据付をして完成です!玉垣と霊名碑は新しく設置しました!

移設前の写真とくらべて、ピカピカになったことがお分かりいただけるかと思います!!

今回の仕事は量も多く難易度の高い仕事でしたが、慎重に作業を進めてなんとか良い石工事を行うことが出来ました。

この度は弊社とご縁を頂き誠に有難うございました!

  • 三原市須波にてM様墓石移設工事をさせて頂きました! はコメントを受け付けていません
  • お墓のお引越し

関連記事

コメントは利用できません。

最近の記事

お問い合わせはこちら!

ページ上部へ戻る