せせらぎ墓苑

 

ヘッダー画像 最終

三原せせらぎ墓苑とは

 2012年の開園から8年と新しい公園墓地です。霊園の隣には小川が流れ、そのせせらいでいる様子から気持ちの良いお墓参りをして頂きたいという願いを込めでせせらぎ墓苑と名付けました。

 全250区画で第一墓苑・第二墓苑とありますが、第一墓苑全84区画は5年で完売致しました。  第二墓苑は2018年に開園し全166区画と大きく、様々な区画を用意することでお客様に良いご提案をすることができます。

point4特 point1バリあ

スロープ.jpg

スロープ

段差を一切使用しておらず車いすの方でも楽に参れるようスロープを設置しています。

霊園に乗り入れ

乗り入れ可能な入口

霊園入口に車を乗り入れできるように大きなスペースを確保しています。 気軽にご利用ください。

sasasasa

入口に水汲み場とゴミ箱

入口に水道とゴミ箱を設置しているので楽に水汲みができ、ゴミを捨てて帰ることが出来ます。

IMG_3732qq

お参りのしやすい参道

お参りがしやすくすれ違いやすいようにゆったりとした参道です。

 当霊園は朝から晩までほぼ陰ることがないくらい日当たりが抜群です。日当たりが良いことからお墓の寂しいイメージも無くなり、太陽に反射してさらに輝くお墓の美しさが増します。

.JPG .jpg

本社工場とせせらぎ墓苑全体が移った写真と第二霊園の写真です。ご覧のように墓苑全体が日当たりがよく、これも当霊園が人気の理由です。

 

墓地・霊園・お寺と言えば山奥にあったりとお参りが大変な場所が多いですが、当霊園は三原駅・新尾道駅からともに車で15分とお参りのしやすい場所にあります。

 

 本社工場が隣接していることでお墓参りついでに気になったことをお墓専門の従業員に尋ねることができ、すぐさま対応することが出来ます。霊園管理者と霊園ご利用者との距離が近いのもせせらぎ墓苑の特徴の一つです。

また当霊園でお墓を建てられる際、人件費や墓石や材料・道具の運搬費などの削減が可能であるため墓石代の値引きを実現できます。

(3)

区画全体・区画契約状況

せせらぎ墓苑は第一墓苑・第二墓苑と分かれておりますが、第一墓苑は全84区画完売したため、第二墓苑全166区画の契約状況を説明致します。

せせらぎ第二墓苑の区画全体図になります。 ・赤色の部分は墓石建立・契約・予約済み区画です。 ・区画の広さ、金額によって色を分けております。

管理費は一区画につき年間5000円いただいております。

[wpforms id=”417″]

 

最近の記事

お問い合わせはこちら!

ページ上部へ戻る